花嫁さんがなりたい顔、方向性、好きな雰囲気、愛せるものを一緒に見つけていきたい。
心地いいライン、心地いい顔じゃないと、花嫁さんはいい顔をしないものです。
その心地いい顔が見つかる瞬間というのがあるんです。
必ず正面から花嫁さんを見て、姿勢、口角、眉の高さ、表情の癖などを見て、雰囲気を感じて、距離を近づけて、
なりたいお顔と、方向性を合せてヘアメイクをしていきます。
人の綺麗さには笑顔だけではなく、こみ上げそうな涙をこらえている瞬間や、
こらえきれずに泣いている瞬間にも美しさを感じます。でもやっぱりゲストに囲まれて、
笑っている花嫁の顔を見た時、ヘアメイクのわたしたちは胸が熱くなるのです。

こんな人間たちが萬屋本店をつくっています

レストランの主役は、シェフでも料理でもなく、お客様。いらっしゃるお客様それぞれの背景はすべて違う。どんな思いでご来店されるのか、まず、それを理解することがおもてなしの基本だと考えています。

詳しく見る

萬屋本店復活という大きなミッション。地域の繋がり、人のご縁。鎌倉の人たちが大切にしていることを大切に、歴史を繋いでいきたい。

詳しく見る

召し上がるお客様に「美味しい!」と思っていただくために、素材の「旬」を見極める。この目利き力がプロの証、八百屋の心意気を感じてほしい。

詳しく見る

すべてのお客様の喜びを、自らの喜びとする人間がいます。

花嫁さんの「無限大のカワイイ」を一緒に探すことにワクワクします。お一人お一人の美しさを最大限に引き出す「自分史上最高に愛せる自分の顔」になりましょう。
わたしたちの姉や妹を送り出すように、全力でバックアップさせていただきます。

詳しく見る

装い、それはその人の人生を彩るもの。 わたしたちの仕事は、ウエディングドレスを通じてお客様の人生を彩ること。結婚式から何年たっても、素敵だったと思えるお衣装で、色褪せない幸せをご提案します。

詳しく見る

「未来のために、今を残す」。「結婚式の時からこんなに仲がよかったんだね」って、時を経てそれを見た子供たちが言ってくれるような、お二人を取巻く空気感や時代をも写し撮り、色褪せない温かな空気感の写真を残したい。

詳しく見る

結婚式には「セレモニー」以上の大きな意味と価値があると思います。それを一人でも多くの方に真摯にお伝えするのがわたしたちのミッションだと信じています。

詳しく見る