フェア予約

【結婚式の演出】ゲスト紹介

2018.09.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店 コンシェルジュの野田でございます。

今回のブログでは
「ゲスト紹介」というお時間をご紹介させていただきます。

私達コンシェルジュは、お打合せの中で
「何の為に、誰の為に結婚式をされるのですか?」
こんなことをお伺いさせていただいております。

「親の為に結婚式をします。」
「お互いの紹介をしたいと思っています。」
「しっかりと感謝の言葉を伝えたいんです。」

大切なゲストの皆様のことを思い浮かべながら
それぞれの想いをお話ししてくださいます。

結婚式とは何か?
特別な演出をすることよりも、
大切なゲストの皆様と過ごす時間こそ
価値ある時間だと思います。

ゲスト紹介のお時間ではご披露宴中に
新郎新婦様が自らゲストの方のテーブルを周り
お一人お一人を紹介していきます。

大切なゲストの方への感謝の気持ち。


思い出のエピソード。
そして、これからも宜しくお願い致します。

このようなお気持ちをおふたりの言葉で直接お伝えしていく、
そんなお時間がゲスト紹介です。

このお時間を通して、大切なゲストの皆様に感謝を伝えられ、
おふたりご自身も今までの人生を振り返り、
自分達はたくさんの方に支えられてきたことに幸せを感じます。
そんな新郎新婦様の姿をご覧になっている親御様は
安心された表情をされていらっしゃる場面が多くございます。

私たちは、結婚式やこのゲスト紹介というお時間を通じて
おふたりと大切な方々がより深く、強く、豊かに繋がっていくことをサポートしたい。
そんな想いでお手伝いをさせていただいております。
是非 萬屋本店コンシェルジュにご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

和婚~伝統ある日本の結婚式【挨拶の儀】

2018.09.22 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田 でございます。

 

萬屋本店で挙式を挙げられる多くのお客様が

祝言(しゅうげん)という挙式スタイルをお選びになります。

祝言とは、日本で昔から大切にされてきた伝統的な結婚式であり、

結婚によって結ばれるのは新郎新婦だけでなく、

両家の家族が結ばれるという意味があります。

 

萬屋本店では、挙式を行う前に

「挨拶の儀」という親子水入らずの時間を

皆様にお過ごしいただいております。

古くから、花嫁は嫁ぐ日の朝

親御様に三つ指をついて

今まで育ててもらった感謝を伝えたのち

新郎家の待つ嫁ぎ先へと向かっていたそうです。

 

しかし今では、結婚式の日に

親御様とゆっくりお話しすることすら

ままならないということが多くあります。

 

結婚式は人生の節目となる大切な儀式。

そんな機会だからこそ、

今まで心の中にしまっていた親御様への想いを

素直に伝えられるのではないでしょうか。

「挨拶の儀」はご家族それぞれの時間。

涙が溢れる方もいれば、

笑顔が絶えない方もいらっしゃいます。

 

皆様ご家族それぞれ、想い想いに

最後のご家族との時間を過ごされ、

祝言へと向かいます。

親御様に今までの感謝をしっかりと伝え、

今までの人生を完了させるからこそ、

これからの人生がさらに大きく豊かになる。

 

そして挙式。

ふたつの家族がひとつになる祝言の時間が

両家にとって特別なものになります。

 

挨拶の儀のお時間は、

ご披露宴で読まれる花嫁の手紙のお時間とは全く違います。

ゲストのみならず、スタッフも席を外す

親子水入らずの空間だからこそ、

誰にも気を遣うことなく

素直な言葉を親御様にお伝えになれます。

 

ぜひ、心からの想いを親御様にお伝えいただきたい。

 

多くの皆さまのご家族の時間を

お手伝いさせていただければと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

私が結婚式の仕事を選んだ理由

2018.09.18 Category:

こんにちは。

萬屋本店の早野智子でございます。

 

今日は結婚式という仕事について

この場を借りて改めてお伝えできたらと思います。

 

私が仕事として携わっている結婚式。

それは一生に一度しかない大切な大切な一日です。

私は結婚式の仕事に携わって早13年目を迎えます。

その間、一度も辞めたいと思ったことはなく、お客様の人生のためと

一心に思い、今日まで歩いてきました。

 

それは、私自身が自分の人生を通して、

結婚式ということがその人の人生に大きな影響を与え、

その後の人生にとって非常に大事だと気付いているからです。

この結婚式をどう過ごすか、またどう捉えるかで

そのご家族の人生の豊かさはきっと変わると思っています。

最近は家族婚や海外挙式など多くの人をご招待しないで、

身近な人だけ招待しようとお考えのお客様が多くいらっしゃるなと感じています。

毎回そういったお客様のご相談に乗るたびに、

本当にご家族だけでいいのか?ご親族のみでいいのか?と思います。

結婚式とは流行のイベントでもなく、見世物のショーでもありません。

人生の中での通過儀礼として、昔から当たり前に行われてきた儀式なのです。

結婚式は新郎新婦様にとってある種、人生の通過点であり、

結婚式の後の長い人生の方がご家族や身近な方にとってみたら

当たり前のことですが、お二人が末永く幸せであってほしい。

そう心から願っていらっしゃることだと思います。

 

今、大変の結婚式場はお二人が主役でお越しになるゲストは

何だか蚊帳の外状態…。そんな場面をよくよく見かけます。

そんな結婚式は世の中にあってはならないと私は思います。

 

私たち萬屋本店ではお二人にとって節目となるような

そんな意味のあるお時間をお打合せから関わらせていただき、

結婚式当日は大切な皆さんとの歓談や会話をベースとした

今後の人生のご縁が深まるような、そんな温かい時間をご提供したいと思います。

よく言われること、人生において自分だけのために

大切な人が集まってくれる日はたった3回しかないと言われています。

一つは生まれてきた日、そして結婚式、そして最後はお葬式。

でも生まれてきた日とお葬式は自分の言葉で直接伝えることができません。

唯一結婚式だけは直接大切な人に伝えることができます。

 

是非私たちと一緒に結婚式を通して豊かな人生となるような

そんな意味のある心に残るご結婚式をご一緒しませんか?

どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店 結婚式人気装花のご紹介】

2018.09.12 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田です。

少しずつ秋風が心地の良い季節になって参りました。

 

今回のブログは【人気装花のご紹介】と題し

萬屋本店の会場装花のコーディネートをご紹介させていただきます。

 

季節のお花やおふたりの好きなおふたりらしいお花を

ゲストの方への想いを込めて飾る、

おもてなしには大切な要素の一つが会場装花です。

おふたりの大切なゲストの方のテーブルにもお花を飾ります。

こちらのお写真で使われている花器はヴィンテージの九谷焼です。

「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色を使って塗る彩法で

ひとつひとつ違う絵柄が描かれております。

萬屋本店の世界観にもピッタリな大変人気の花器でございます。

 

こちらのお写真で使われているのは

海に器を沈めてサンゴを付着させてつくられた花器です。

お花はもちろん、選ばれる花器によって雰囲気も変わり、

会場の雰囲気を、おふたりらしい世界観で創ることができます。

おふたりの大切な一日を彩る会場装花、

是非細部にまでこだわって選ばれてはいかがでしょうか?

 

萬屋本店では、実際に当日おふたりのお花をお飾りする

フローリストと直接お打合せをしていただけます。

お困りの際はいつでもお気軽にご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

鶴岡八幡宮での結婚式【萬屋本店のサポート体制とは】

2018.09.06 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店早野でございます。

 

本日は鎌倉を代表する神社『鶴岡八幡宮』での

ご結婚式の一日の流れと萬屋本店のスタッフによるサポート体制を

こちらのブログにてご紹介させていただけたらと思います。

 

ご結婚式の朝はまずは新郎新婦様のお仕度から始まります。

一つ一つに想いを込めてメイクをする中、

花嫁の気持ちへと徐々に変化し、美しくなられます。

 

お仕度が完成した時に一番にその姿を見ていただきたいのが

おふたりを生み、育んでこられた親御様。

萬屋本店では『挨拶の儀』というご家族の時間をご用意しております。

花嫁から親御様へ。

今日、嫁ぐ日までの感謝の想いに心が熱くなられます。

 

それからお二人揃ったところで、思い出となる式場『萬屋本店』館内にて

専属カメラマンと共にゆっくりと写真撮影をして参ります。

やはり人気は萬屋本店を代表する暖簾前でのショット。

もちろん館内の商家だった面影残る土間も人気の場所です。

カメラマンと思い出を沢山残した後はいよいよ挙式へ向かいます。

 

移動はご用意したお乗り物にご乗車いただき、出発します。

この時にヘアメイクスタッフ、着付師、介添えスタッフなど

多くのスタッフがお二人と共に移動し、万全の態勢でご一緒します。

 

10分程度車を走らせるとあっという間に鶴岡八幡宮に到着です。

こちらでもお二人の瞬間瞬間を写真に収めて参ります。

 

そこから控室へ向かい、誓書に心を込めてお名前を記します。

それから互いのご親族とのお顔合わせ。

幼い頃から見守ってくださったご親族との時間は温かい時間でもあります。

そこから観光客も見守る中、参道をご両家様一同で歩いていただき、

いよいよ挙式の行われる神殿へと向かっていきます。

おふたりの表情も今までの人生からそれぞれの想いがあります。

その想いを込めて一歩一歩進んでいかれます。

 

いよいよ神殿『舞殿』にて挙式スタート。

式次第にのっとり、おふたりの生涯一度の挙式が厳かに執り行われます。

 

挙式が終わると萬屋本店専属の俥夫がおふたりを始め、

ご親族様一同を道中ご案内させていただきます。

俥夫とは人力車を引き目的地まで誘う人のことを昔呼んでいました。

萬屋本店ではおふたりのご希望でこの『俥夫』をご用意し、

おふたりを挙式へとお連れするサポート、そして挙式後も無事に結ばれたご両家様を

宴の待つ披露宴会場まで心込めて一歩一歩お連れします。

 

これはまさに昔の日本ではよく見た風景『花嫁道中』そのものです。

そして無事に挙式を結ばれたお二人は

大事なゲストの待つ萬屋本店の披露宴会場へと進まれます。

 

やはりここでもおふたりをサポートして参りました俥夫も活躍し、

ご入場のシーンで口上を述べさせていただき、入場を盛り上げます。

俥夫の先導によりご入場は他にはない演出で

ゲストの皆様のリアクションも抜群でもてなしにもぴったりです。

 

この後はおふたりを囲み、乾杯と美味しいもてなしのお食事を振る舞い、

お互いの大事な人とのご縁を育んでいかれる大切なお時間です。

大切な人との時間を大切に過ごす…

そんな価値をこのご披露宴ではお届けしたいと思います。

一生に一度の大切なご結婚式。

鶴岡八幡宮のような外式だからこそ、

おふたりが不安にならないように、

一人一人のスタッフが心を込めてお手伝いし、

おふたりをサポートさせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

 

 

 

【萬屋本店 チームの結束が強まった全体研修】

2018.08.31 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの砂川でございます。

早いもので、明日からは9月に入ります。
気温が落ち着いてきたとはいえ、まだまだ残暑で蒸し暑く、秋が待ち遠しい日和ですね。
季節の変わり目ですので、皆様、ご自愛くださいませ。

先日、萬屋本店の全社員、そしてアルバイトの皆さんが一堂に介して、
「萬屋本店」の全体研修が開催され、総勢40名が集まりました。
まずは、全館掃除からスタート。館を隅々まで掃除し、93歳となる「萬屋本店」を改めて慈しみ、
愛でる時間となりました。


また、この研修のメインプログラムとして「ジョブローテーション」を行いました。
大切なご結婚式をお届けしている私達の役割は、
ウェディングプランナー、キッチン、サービス、レセプション、沢山のスタッフが関わっています。
ジョブローテーションを通じて、普段とは違う役割を体感し、各々の役割を知り、
改めて仲間の大切さを感じる時間にしました。
まずは、各セクションに分かれてのミーティングで、役割の目線合わせからスタート。

【ウェディングプランナー】
実際に、会場見学にお越し頂いてからご結婚式当日までのお打合せの流れを事細かく、
そして、どんない背景、思いがあって新郎新婦様がご結婚式当日を迎えているのか。
実際にお手伝いさせて頂いたお客様を元に、プランナーの役割、思いを伝えていきました。

【キッチン】
普段、出来上がったお料理をお客様にご提供しているサービススタッフのしのさんは、
お料理の仕込みを体感。「お料理に対する想いがより強まり、深まりました。
お客様にキッチンの情熱を早く伝えたい。」と話してくれました。


【昼食は、キッチン力作のカレー】
ちょっと、一息。皆で、いただきまーす。

【レセプション】
萬屋本店の玄関の土間を守ってくれるのがレセプションチーム。
萬屋本店の顔であるレセプションの想いを、ゆかりさんが熱く語ってくれました。


土間にある調度品も、とても大切にしています。
キッチンのたけちゃんが、お酒を測り売りしていた当時の「徳利~とっくり~」を丹精込めて磨きました。


普段、仲間がどんな思いを胸に役割を全うしているのか。
そして、どんな準備をして、ご結婚式当日のお客様に「もてなし」をお届けしているのか。
今回のジョブローテーションを通じて、仲間の大切さ、各役割の喜びを体感でき、
改めて仲間への尊敬と感謝が溢れ、「ありがとう」が飛び交う時間となりました。

誰一人欠けても、お届けする事はできない大切なご結婚式。
「大切な仲間と、同じ志をもって、もてなしをする」。
この萬屋本店の価値観を共鳴し、お互いをより知り、深める事で関係性が強くなったこの全体研修。
よりパワーアップした萬屋本店のチームウェディングを楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【結婚式のテーマのプレゼント】~プランナーとして大切にしていること~

2018.08.23 Category:

こんにちは。

萬屋本店 コンシェルジュ 野田でございます。

鎌倉は少しずつ秋の香りがして参りました。

 

さて、本日のブログは私が実際に担当させていただいているお客様の

リアルなご準備の様子をお伝えさせていただきます。

 

今年の秋に結婚式をされるおふたり。

結婚式のお打合せは約4か月前からスタートして参ります。

先日、おふたりとは1回目のお打合せをさせていただきました。

 

1回目のお打合せでは、おふたりの馴れ初めをはじめとし

なぜおふたりが結婚式をするのか、

結婚式を通してゲストの方へどんな想いを伝えたいか

そんなお話をお伺いさせていただきました。

そこで、ご新郎様がおっしゃってくださった言葉があります。

「大切なゲストの方をお招きする1日。

だからこそ、誰1人として欠けてはならない、

1人1人がいてくれるからその1日が成り立つような

そんな1日になったらいいと思っています。」

そして、ご新婦様は

「結婚すると決まり入籍をするとき、少し寂しかったんです。

だからこそ、両親やお世話になった方々にきちんとご報告をする。

そんな時間にしたいです。」

そんな風にお話してくださいました。

お打合せでそんなお話をお伺いさせていただく中で、

ショーのように新郎新婦をゲストの方が見ている結婚式ではなく

ひとりひとりの方と目を合わせ、感謝を直接伝えられ

そしてこれから2人で力を合わせて歩んでゆくのだという決意を

ゲストの皆様にご報告し、姿を見せること。

そんな結婚式をこれから一緒に創っていく為に

結婚式のテーマをプレゼントさせていただきました。

それは、“Red leaves”。英語で紅葉を意味する言葉です。

このテーマには、おふたりが秋に結婚式をされるということから

毎年秋の季節が着て紅葉を見る度、おふたりもゲストの方も

おふたりの結婚式を思い出しあたたかい気持ちになっていただきたい。

また、紅葉の景色は決して1枚の葉では成り立たず、たくさんの葉が集まってできています。

そこに、一人一人のゲストの方がいてくださるから

その1日、その時間があるというおふたりの想いを込めさせていただきました。

そして、秋になり紅葉で葉の色が移り変わっていくように

ご新婦様が嫁ぎ先の色に移り変わり、夫婦として歩み始める節目の1日となるように。

そんな想いを込め、テーマをプレゼントさせていただきました。

 

お打合せがスタートする前は、

衣裳のコーディネートにもずっと迷っていらっしゃいましたが

どんな想いで1日を過ごしていきたいのか

テーマをもとに一緒に考えさせていただくと

ずっと迷っていた衣裳のコーディネートがお決まりになりました。

 

結婚式に向けて、楽しみながらご準備を進めてくださっているおふたり。

「萬屋本店で行われるイベントには全部参加します!」とおっしゃってくださり

夏限定企画のサマーナイトにもお越しくださいました。

 

おふたりが何の為に結婚式をされ、

どんな想いで1日をお過ごしになりたいのか

一緒に考え、ご準備を進めていきたいと思っています。

 

皆様もお困りのことやお悩みのことがございましたら、

お気軽に担当コンシェルジュまでご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・披露宴編~

2018.08.09 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました弊社コンシェルジュ阿部の結婚式の様子について、

ご紹介させていただいております。

 

二部制で行われた結婚式の、一部目の披露宴の様子についてご紹介させていただきます。

(挙式編はコチラをご覧ください)

 

●披露宴開宴

入場はもちろん俥夫の口上で。

阿部ちゃんが入社したばかりの頃から、『結婚式とは』を教えてくれた俥夫の沼さんは、

阿部ちゃんにとって第二のお父さんのような存在。

自身の結婚式という節目を尊敬する方と一緒に創れたこと、二人は本当に幸せ者です。

 

●スタッフ紹介

披露宴入場前には、日頃二人と一緒に仕事をしているチームメンバーであり、

この日の結婚式をお手伝いさせていただいているスタッフ一人一人の紹介をさせていただきました。

 

●入場

披露宴入場は一目惚れで選んだ色打掛にお召し替え。

髪型も洋髪にして、イメージチェンジをしました。

 

●中座

披露宴はアットホームに、和やかに進んでいきました。

そして中座のシーンはそれぞれのご家族と。

普段は中々言えない想いを伝え合い、少し距離を感じていた兄妹の絆が再び固く結ばれた時間。

そして、新郎のたくちゃんは大の仲良しのお母様と妹さんと。

三人で手を繋いでの中座は、お母様も妹さんもとっても嬉しそう。

 

●再入場

再入場はドレスで。

試着させてもらったオーセンティックさんのドレスの中で、一番似合っていたこのドレス。

これを綺麗に着るために、ダイエットも頑張りました!

 

●ゲスト紹介

新郎新婦より、周りが大盛り上がり。

紹介された皆様は、とっても嬉しそうで、楽しそうでした。

 

新郎たくちゃんの職業はプロのカメラマン。自分の結婚式中も沢山撮っていました。

 

●歓談の時間

披露宴はゲスト紹介以外の時間は、全て歓談に充てました。

ゲストの皆様との会話を何よりも大切にしたいと言っていた二人。

実現したかった時間になったかな。たくちゃん、いい笑顔です。

 

●結び

沢山の方に愛され、育てていただき、ここまで来た二人。

その始まりは言うまでもなく、大切に育てて来てくれた親御様です。

感謝の気持ちを伝える時間。

 

●家族がひとつになった時間

感謝の気持ちを込めて、花束贈呈。

渡し方は、二人一緒にそれぞれのご両親へ。

大切な家族が増えた。そんな言葉がピッタリのこの写真。

タクちゃんのお母さんから阿部ちゃんへ。『ゆうかちゃんは私が幸せにする』と愛情いっぱいの言葉をいただきました。

そして、涙が止まらないタクちゃんの涙を拭いてくださった阿部ちゃんのお父さん。

両家が一つの大家族になった瞬間でした。

 

後日、二人とラインのやり取りをしていた時に、

この時のシーンについて、こんなことを話してくれました。

 

『結婚式を終えてから、お互いにお互いのことを今までより

より大切に毎日を過ごせております^^

そして昨日話していたのは、

なんか、花束贈呈シーンをダブルにしてよかったねって。

私がたくちゃんママに渡したときに、

お母さんもゆうかちゃんのこと幸せにするからね、って言ってくれて

たくちゃんが阿部パパに渡したときに、

たくちゃんが泣いててハンカチで涙を拭ってくれたのを見て

その瞬間に、お互いの家族と、家族になれたって感じがしました。

今までももちろん大切に、そして仲良くして頂いていましたが

なんだか、そのときに実感しました。

そして本当に結婚式をしてよかった。って改めて思います。

ありがとうございます!』

 

私はウェディングの仕事をして12年目になりますが、

経験が増えても色褪せない感動や、幸せをもらえるこの仕事が出来ていることを、

本当に幸せに思います。

 

そして、人生を支えてくれる強く豊かな節目となるような結婚式を、

これからも大好きなスタッフと共にお手伝いしていきたいと思います。

(準備編はコチラをご覧ください)

(挙式編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・挙式編~

2018.08.05 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました、弊社コンシェルジュ阿部の結婚式当日の写真が届きましたので、

挙式のシーンのご紹介させていただきます。

(披露宴編はコチラをご覧ください)

 

当日は二部制で結婚式を行いました。

挙式は祝言。

結婚式をしなくてもいい。と考えていた二人が、

大切な皆様に感謝を伝えたいからと、決心し、実現した結婚式。

 

結婚式当日は、様々な想いが巡り、ドラマがあります。

今結婚式のご準備をされている方も、結婚式を挙げない予定の方も、

是非知っていただきたいのは、

結婚式を挙げる本人たち以上に、周りは二人の結婚を心から祝福し、愛しく思っているということ。

阿部ちゃんとたくちゃんの結婚式を通じて、そんなことを再確認させていただきました。

本日は、当日のお仕度~挙式までのシーンをご紹介させていただきます。

 

結婚式当日は台風が上陸し、しとしとと雨が降る朝でした。

次から次へとお祝いに訪れるスタッフや、担当させていただいたお客様からの祝電に、

涙が止まらない新婦阿部ちゃん。

 

代わる代わるスタッフが部屋を訪れ、お祝いの言葉をたくさんもらいました。

お花を持って現れたのは結婚式当日のキャプテンも務めてくれた羽川。

この日のために異動先の福岡から駆けつけてくれました!

 

衣装は真っ白な白無垢。

ヘアスタイルは地毛日本髪で仕上げました。

本当に綺麗。ヘアメイクをダブル担当してくださった、

メイクマリエの丸山さん、冬澤さん、有難うございます!

 

ゲストを迎えるお待合室には、メッセージカードを用意。

前日の夜中までかけて書き上げた二人からのメッセージ。

ゲストの皆様も嬉しそうに手に取ってくださいました。

 

そして、愛されキャラの二人らしい、『二人のいい所』を書いてもらう自由帳を待合室に設置。

皆様から沢山の愛情あふれるメッセージをいただきました。二人の宝物です。

 

間もなくお仕度が完成します。

だんだん、花嫁の顔になってきました。

 

雨に濡れた緑がとても綺麗な縁側で写真撮影。

二人共雨なんて気にならないくらい楽しそうでした。

 

そして、挨拶の儀。

いつも優しくて、阿部ちゃんのことが大好きなお父さん。

自律していて、強くて、愛情深いお母さん。

彼女が尊敬するご両親は、憧れの夫婦像だと話してくれました。

「いままで育ててくれて、ありがとうございました」

涙に言葉を詰まらせながら、家族だけで過ごすこの時間は、彼女の人生を支えてくれる強い節目になったことでしょう。

 

祝言の入場シーン。

尊敬するお母様から、筥迫を贈っていただきます。

 

ご両親から新郎へ。

新婦を託すこのシーン。

それぞれのお立場で、様々な想いが巡るこのシーン。

覚悟と決意に満ちた、誓いの時間が始まります。

 

新郎へ新婦を託した直後。

お父様は顔をくしゃくしゃにして涙をこらえ、

優しく新郎新婦を見守ってくださいました。

 

夫婦の誓いを固める三献の儀。

過去・現在・未来を表す三つの盃を飲み交わし、夫婦となります。

 

そして退場のシーン。

緊張がほぐれる一瞬。二人の笑顔が溢れます。

 

夫婦の誓いを固め、皆様への感謝をお伝えし、これからの人生を共に歩む決意を結ぶ挙式の時間。

人生の中で、これほど緊張し、涙し、幸せに溢れ、沢山の愛情を全身で感じる時間が、他にあるでしょうか。

 

生まれてきてよかった。

頑張ってきてよかった。

出会えてよかった。

 

そんな想いを新郎新婦だけでなく、列席しているご家族やご親族、ご友人、職場の皆様。

それぞれが沢山の想いを巡らせ、新郎新婦の幸せを心の底から喜び、祝福する時間。

 

もし、皆様の周りに結婚式を挙げるかどうか迷われている方がいらっしゃったとしたら、

是非背中を押してあげてほしい。そう思います。

大切な人の幸せを願い、喜んでくれる人が周りには沢山いるということを、お伝えしたいです。

結婚式にはそれだけの価値と、力があることを感じた挙式の時間でした。

(準備編はコチラをご覧ください)

(披露宴編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆

【萬屋本店の願い】帰ってこられる場所

2018.07.19 Category:

皆さんこんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

厳しい暑さが続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

萬屋本店では、12月のクリスマスディナーや5月の感謝祭。

そしてこの夏からスタートしたサマーナイト…

季節ごとに様々な企画をご用意しております。

この様な企画をご用意させていただく理由は

「帰ってこられる場所であり続けたい」という私たちの願いただそれだけです。

 

この写真は私が以前虎幻庭という場所で

人生初の担当をさせていただいたお客様との当日の写真です。

その人生で初めて結婚式の担当をさせていただいた

お客様からいただいた言葉があります。

「結婚披露宴をした虎幻庭がなくなって寂しいと思ったけど、

鎌倉長谷に来ればおかえりなさいと言ってくれる人がいてココロはあたたまる。

帰ってこれる場所を作ってもらって、こころよくいつも待っててくれて本当に有難いです。

親のように我々を見守ってくれていることに感謝します。」

この言葉をくださったお客様は2013年8月に結婚式を挙げられました。

虎幻庭がなくなった後は、萬屋本店にお越しくださり

ご自身の出産前にご友人様とご来店いただいたり

お子様の100日目のお祝いのお食い初めにもご利用いただきました。

8月には結婚記念日のお祝いに、また萬屋本店にお帰り頂けます。

今からお会いできることが本当に楽しみです。

帰ってこられる場所とは、建物の事ではなく心のよりどころの事だと思います。

その人に会うことで心があたたまる。元気になれる。

そんな関係性を、お互いに築いていけるように

この先のお客様とのご縁も大切にしていきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●10月8日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆