フェア予約

鶴岡八幡宮の現在の御本殿は、文政11年(1828)、江戸幕府11代将軍徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、
若宮とともに国の重要文化財に指定されています。 深い杜の緑と鮮やかな御社殿の朱色が調和する境内には、
源頼朝公、実朝公をお祀りする白旗神社をはじめとする境内社のほか、 静御前ゆかりの舞殿や段葛が八百年の長い歴史を伝えています。

800年以上の歴史を持つといわれる、鶴岡八幡宮の伝統ある神前結婚式。
境内の中心部に位置する「舞殿」が結婚式の舞台となります。

「舞殿」はかつて静御前が源頼朝公の御前で源義経を慕い舞を納めたという地に建立された源氏と鎌倉幕府ゆかりの場所。
開放的な雰囲気の中で、観光に訪れた方々からも温かなご祝福をいただける神前結婚式が行えます。

鎌倉のシンボルとして多くの人々に愛される、豊かな自然に満ちた鶴岡八幡宮で、
日本人の心に響く美しい結婚式と、その深い余韻によって穏やかに営まれる披露宴は
ご新郎ご新婦様はもちろん、ご参列の皆様にとっても想い出深い良き日となるでしょう。

萬屋本店ウエディングのコンセプトは「調和」。
すべてのウエディングアイテムは、「ほんとうに良いもの」を。
コンシェルジュが日本全国から海外まで見つけに行き、納得できるものだけをセレクトします。
アイテムのひとつひとつを並べたとき、その調和ゆえの美しさが感じられるか、吟味を重ねてご提供します。
いわば、萬屋本店でしか表現できない世界が創られるセレクトショップとなって唯一無二の祝宴を盛り立てます。

#1 憧れの花嫁支度をトータルサポート

花嫁支度

地毛で日本髪を結い、真っ白な白無垢に身を包む。
幼いころから憧れていた花嫁支度は、
地毛日本髪を結い上げる技術を持つ
専属ヘアメイクアーティストが叶えます。

一点物の着物

日本全国に足を運び、運命的に出会った一点物のお着物。
生地は正絹、製法は手織り。
丁寧に作られる伝統的な着物のみを厳選して取り揃えました。
特別な日を特別な衣装でお迎えください。

一日傍で支える
プロフェッショナル

お仕度が仕上がりお部屋を出発するところから、
専属スタッフが寄り添い、サポートいたします。
挙式、披露宴中もずっと、この日一日を傍で支える
お二人専属のスタッフが居ます。

萬屋本店Weddingについて

#2 老舗商家で叶える和の披露宴

日本家屋の婚礼会場

古都鎌倉と呼ばれながら和風の婚礼会場が
実はないことは商業地域をごく一部に限定し
鎌倉ならではの町並みを保持してきたからこそ
200年以上土地を守ってきた商家 萬屋本店は
次代へ歴史を紡ぐ 社交場として オープンが許されました。

歴史的建造物

大正14年建立の母屋は、
釘を使わない伝統工法で建てられました。
土間には往年の銘酒の看板が並べられ、
酒の卸問屋時代の面影が残る、
どこか懐かしい空間が広がります。

細部に宿る美しさ

会場を彩る花の器には古九谷と呼ばれる
アンティークの九谷焼が用いられ、
テーブル毎に異なる表情を見せてくれます。
アンティークのステンドグラス、
昔懐かしい波ガラスの建具。
細部に宿る美しさと物語も、萬屋本店の見所のひとつです。

萬屋本店とは

#3 鎌倉の魅力を満喫できる立地

  • 長谷という街

    長谷寺、鎌倉の大仏で有名な高徳寺、鎌倉最古の神社のいわれを持つ甘縄神明神社、由比ガ浜海岸等の名所に囲まれた、鎌倉の魅力が溢れる街で大切な方をもてなします。

  • 鎌倉散策

    結婚式の前後のお時間で、鎌倉観光も楽しめます。小町通りの散策や、江ノ電で風情ある街並みや海沿いを走ったり。移動時間に観光が楽しめるのもこの場所ならではの魅力。

  • ロケーション撮影

    挙式会場である鶴岡八幡宮周辺の他、萬屋本店周辺の美しい街並みの中で行うロケーション撮影。憧れの場所で、お二人の今を大切に残します。

萬屋本店で叶える鶴岡八幡宮の結婚式 神前式~披露宴 スケジュール例

  • 8:30 お仕度

    前日にボディメイクでコンディションを整えて、徒歩3分の提携ホテルに前泊し、準備万端でこの日を迎えます。

  • 10:00 紅さしの儀

    お仕度の仕上げはお母様に。これまでの想いを込めて、紅をさしていただき花嫁支度が完成します。

  • 10:45 あいさつの儀

    親元から巣立ち、新たな家庭を築くおふたり。挙式に先立って、ご両親にこれまでの感謝を伝えます。この感謝の時間を「あいさつの儀」として、萬屋本店は大切にします。

  • 11:00 鶴岡八幡宮へ

    鶴岡八幡宮への移動は人力車で。鎌倉ならではのもてなしを体験してください。ゲストの皆様は、現地集合もしくは、タクシーやマイクロバスのお手配も可能です。ヘアメイク、着付け師、介添えが同行し、万全のサポートを致します。

  • 11:30 挙式説明・親族紹介

    鶴岡八幡宮到着後は控室にて挙式の説明を受け、心の準備をし、挙式に備えます。挙式説明の後に親族紹介を行います。

  • 神前式

    開放的な舞殿での神前式。爽やかに吹く風と、祝福の声に見守られながら、夫婦の誓いを交わす。人生の大切な節目を創ります。

  • 13:00 親族集合写真撮影

    挙式後は親族集合写真の撮影を行います。撮影後は、披露宴会場の萬屋本店へのご移動もサポートいたします。また、披露宴受付時間までは鎌倉観光もお楽しみいただけます。(移動時間:タクシーで10分~15分)

  • 13:30 萬屋本店へ

    挙式後は思い思いのお時間を過ごし鎌倉観光を楽しんでから萬屋本店へ。大きな暖簾が目印の大正ロマン漂う会場で心を込めたおもてなしの祝宴を。

  • 14:30 受付開始

    披露宴前の受付は皆様スムースに行っていただけるように芳名カードをご提出いただくスタイルで。ゆったり過ごせるので、お二人のアルバムや写真を飾ってゲストの皆様にもご覧いただく時間に。

  • 15:00 披露宴開宴

    庭園を臨む披露宴会場で祝宴がスタート。和装も洋装も、どちらも似合う雰囲気の中で、萬屋本店だから出来るもてなしを体験してください。

鶴岡八幡宮の結婚式ブログへ

鶴岡八幡宮で神前式をされたお二人の感動レポート

久富様:鶴岡八幡宮神前式 和装・洋装披露宴

感動レポートを見る

ブライダルフェア

鶴岡八幡宮での結婚式、萬屋本店での結婚式にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談くださいませ。
各種フェア・相談会を開催しております。詳しくはブライダルフェアページをご覧ください。

八幡宮ツアー&もてなし会席無料試食フェア

「鶴岡八幡宮で挙式をしたい」「着物を着て挙式をしたい」「披露宴は着物もドレスも似合う会場がいい」このようなご要望にお応えするフェア。歴史的建造物である萬屋本店で心を尽くした上質和婚が叶います。

ブライダルフェアを詳しく見る ブライダルフェアを詳しく見る

鶴岡八幡宮や、近隣の神社での挙式を、
式場の申込の段階からトータルサポートいたします。
(神社との日程調整、予約のサポート、結婚式当日の花嫁仕度、神社への送迎、挙式同行等)

鶴岡八幡宮

住所
鶴岡八幡宮
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮社務所
参列可能人数
親族のみ36名様まで(新郎様新婦様・媒酌人を除く)
初穂料
20万円 幸あかり式25万円(神社で正式予約時、直接お客様ご自身にて初穂料をお納め下さい)
萬屋本店からの距離
約2.3キロ 車で約10分〜20分(道路の混雑状況により異なります)
電車でお越しの場合
JR鎌倉駅東口より徒歩10分・江ノ電鎌倉駅より徒歩10分

萬屋本店

それは「美しいもてなしが許された場所」

創業200年の酒問屋をリノベーションした大正ロマンの結婚式。
ゲストへのもてなしをコンセプトに、幅広い年代に喜んでいただけるよう箸で食べられる和会席をご用意。
挙式当日のお仕度~挙式~披露宴お開きまでをトータルサポートいたします。

着席人数
30名様~84名様
ご招待ゲストが29名様未満の方につきましては、挙式日より4か月前よりご予約・ご見学を承らせていただいております。
料理スタイル
フレンチ会席
施設概要
親族待合室、ゲスト待合室、女性着替え室、男性着替え室、新郎新婦控え室、挙式会場(結乃日)、披露宴会場、庭園
移動時間
鶴岡八幡宮から萬屋本店までタクシーで16分
江ノ島電鉄線で鎌倉駅から長谷駅まで5分(鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで徒歩10分)
ブライダルフェアを予約する ブライダルフェアを予約する