string(2) "70"
string(2) "30"
施設・室礼 | 大正ロマンな鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは萬屋本店

文化三年創業
老舗商家 萬屋本店

創業200年。
萬屋本店は、文化3年に長谷寺界隈の集落のために、味噌や醤油などの日用品を扱う商店が始まりでした。
明治に入ると、名だたる文豪家が執筆の場所を鎌倉に移し、様々な文化発信を行う街に変遷していきます。
そんな賑わいを見せる中、現当主の祖父にあたる5代惣佐衛門が、当時日本で一番うまいと言われていた伊丹の日本酒、白雪を鎌倉で取り扱うことに成功し、萬屋本店はその名を長谷から鎌倉全土へ広げたと言われています。
そんな萬屋本店は、時代の流れと共に幕を閉じ、令和の今、あらたに祝杯の場へと姿を変えました。

建物の特徴

大正14年に建造。
鎌倉は戦火からも逃れ、当時の姿を今に残す建築物は貴重な日本の財産になります。
しかし、現在の建築基準法では木造建築を改装し次の世代に残すことは難しく、実は古都鎌倉と呼ばれていながら、萬屋本店のような歴史的建造物は数少なく、コンクリートに建て替えるというのがほとんどです。
そんな中、鎌倉のランドマークの一つであった萬屋本店は、奇跡的に鎌倉市の許可が下り、当時の趣をそのまま残し、保存活用することができるようになりました。

約100年を迎える門構えは、2尺の梁を有し、釘や金具を使わない伝統工法で建てられています。
皆様をお迎えする土間には、往年の徳利や、取り扱い商品の看板、重厚な金庫や神棚などがあり、当時の様子をそのまま残しています。

建物の特徴

  • 大正ロマンの趣
  • 大正ロマンの趣
  • 大正ロマンの趣

大正ロマンの趣

その時代を継承し純和風仕様ではなく、大正ロマンをテーマに全体をデザイン。西洋アンティーク調の家具やランプシェード、格子やカーテンなどのファブリックに重厚感とモダンさを加え、全体のアクセントに。

  • 挙式会場
  • 挙式会場
  • 挙式会場
  • 挙式会場
  • 挙式会場

YUINOHI挙式会場

酒を貯蔵していた蔵は萬屋本店の商売を担う最も大切な場所。かつての蔵を大切な誓いを行う場としてリノベーション。明り取りの天窓からは日光が降り注ぎ、ふたりの門出をやさしく照らす。

  • 披露宴会場
  • 披露宴会場
  • 披露宴会場
  • 披露宴会場
  • 披露宴会場

SOUZAEMON披露宴会場

往年の時代が醸す懐かしさと温かさ。華美すぎず簡素すぎず、背伸びをしない身の丈の設計が、今の時代にふさわしい「ちょうどよさ」を教えてくれる。

  • 待合室・控室
  • 待合室・控室
  • 待合室・控室
  • 待合室・控室

待合室・控室

鎌倉最古の神社、甘神明宮を見渡せる二階は、来賓のお待合室として。欄間や細工が入った窓ガラスは当時のものを使用。一点物のアンティーク家具を取り寄せるように、一つ一つの家具をオーダーメイドし、くつろげる空間に。

  • 庭
  • 庭
  • 庭
  • 庭

老舗商家の名残である沓脱石や、灯篭、水鉢と、四季を通して楽しめる木々は、まるで額の絵を切り取ったようにそこに佇み、季節の移ろいを感じさせてくれる。

  • 室礼・小物
  • 室礼・小物
  • 室礼・小物
  • 室礼・小物
  • 室礼・小物

室礼・小物

日本全国から集めた調度品や食器、小物は大正時代を彷彿させるものたち。伝統技術での手作り品や、一点物の骨董などが様々なシーンを彩ります。

↑ PAGE TOP